すずめのつくる簡単レシピ。基本的に大した材料も技術も必要としません。
コンセプトはカンタンで美味しいこと!
分量等は一応書いてありますが、テキトーでも大丈夫です。

どうぞ、小料理屋・雀を御贔屓にしてくださいませね。

卵&豆腐・練り物

中華オムレツ・チリソースがけ

野菜たっぷりスパニッシュオムレツ

焼酎煮卵

簡単温泉卵

豆腐ステーキ・雀風

おからのカレー炒め

納豆オムレツ

チンゲン菜の炒り豆腐


 

中華オムレツ・チリソースがけ

2〜3人分

前日のチリソースの残り(ソースの作り方)
卵 3個
ホタテの貝柱缶詰
万能ネギ 5本


1. 卵を溶いて水切りしたホタテの貝柱缶と小口切りの万能ネギを混ぜる。

2. フライパンにたっぷりのごま油をひいて熱くする。

3. 卵をふんわりと炒める。固まりかけたら手早くまとめ、裏返して1分ほど焼く。

4. チリソースを電子レンジで温め、焼き上がった卵にかける。


前日に作ったエビのチリソース。ソースが余ったら中華オムレツにしちゃいましょう。私は翌日コレを食べるためにエビチリを作ることがあるほどです。蟹玉だとより豪勢なようですが、チリソースにしっかりエビの風味があるので、味がぶつかりあってしまって勿体無いです。

 

野菜たっぷりスパニッシュオムレツ

4人分

卵 6個
じゃがいも 2個
いんげん 100g
ハムまたはベーコン 2〜3枚
チョリソソーセージ 3〜4本
玉ねぎ 1個


1. 玉ねぎはみじん切り、じゃがいもは皮をむいて2cmくらいの角切りにして、少量の油でよく炒める。

2. 3cm幅くらいに切ったいんげんはさっと塩茹でしておく。

3. ハムとチョリソソーセージも2cm角くらいに切っておく。

4. ボウルに卵を溶きほぐし材料を加えてよく混ぜる。

5. フライパンに薄く油をひいてよく熱し、軽く塩コショーする。卵をすべて流し込んで弱火でじっくりと焼く。


どっしりと焼いた具たっぷりのスパニッシュオムレツは、これ一品でじゅうぶんおかずになります。ケーキのように切り分けて。5〜6cmの厚みがあった方が美味しいので、この半分の量でいいよ、という場合は小さなフライパンを使って厚みが出るようにしてくださいね。でも、このオムレツ、冷めても翌日じゅうぶん美味しいです。

 

焼酎煮卵

茹で卵 5個
かつお出汁 200cc
焼酎 100cc
醤油 50cc
五香粉 適宜


1. 卵を半熟に茹でて殻を剥いておく。

2. 小鍋に出汁と焼酎、醤油を煮立たせ、火を止めて剥いた茹で卵を入れる。五香粉を振り入れてひと混ぜしたら、そのまま半日ほど置いておく。


卵を5個としたのは、ウチの小鍋にちょうどぴったり並ぶ数だからです。煮汁は卵がヒタヒタに漬かる分量で、出汁と焼酎と醤油が4:2:1になっていればよいので、鍋のサイズに合わせて加減してくださいね。煮込まないで漬け込むことで、白身が固くならずプリプリの食感になります。焼酎は何でも可。米→麦→芋の順に味にコクが出ますが、煮立たせた時の臭いもよりキョーレツになります。

 

簡単温泉卵


カップヌードルの空き容器


1. 夜寝る前に、カップヌードルの容器(縦長のものがいいです)に卵を入れて沸騰したお湯を注ぐ。

2. アルミホイルでぴっちりと容器を包み、さらにタオルなどでくるんでおく。

3. 翌朝には温泉たまごの出来上がり。出汁入り醤油などでいただきます。


これは料理といえるのだろうか…でもホントにちゃんと温泉たまごが出来上がるのです。要は保温性の高い状態でゆっくりと熱湯を冷めさせるということですね。

 

豆腐ステーキ・雀風

2人分

木綿豆腐 1丁
ベーコン 2枚
貝割大根 1/2パック
片栗粉
そばつゆ(市販の濃縮したもの)


1. 豆腐は横に2つに薄く切る。キッチンペーパーに包んでレンジに5分かけ、充分に水切りをしておく。表面に片栗粉を薄くまぶしておく。

2. ベーコンは1cm幅くらいに切り、フライパンに薄く油をしいてカリカリに焼く。

3. ベーコンをフライパンから取り出し、残っている油で豆腐を中火でキツネ色になるまで焼く。

4. 焼き上がった豆腐を皿に盛り、ベーコンと貝割大根を乗せて、そばつゆをかける。


豆腐の水切りはしっかりとしましょう。べしゃべしゃだとうまく焼けません。布巾に包んでまな板2枚にはさんで…よりも電子レンジを使ってしまうと早くてラクです。なかなかボリュームがあって安上がりな一品ですよ。すずめの実家では定番メニューでした。きちんと出汁をとればいいんでしょうけど、手抜きでそばつゆ。

 

おからのカレー炒め

おから 100g
玉ねぎ 1/4個
ミックスベジタブル 50g
ベーコン 2枚
ウインナーソーセージ 2本
卵白 1個
カレ−粉 大さじ1/2
コンソメキューブ 1個


1. 耐熱皿に広げたおからにラップをし、電子レンジで1分ほど加熱する。お箸でほぐすように混ぜ、ラップをはずしてさらに1分、またお箸で混ぜる。べちゃっとせずカラカラになるまで、これを何度か繰り返す。

2. みじん切りの玉ねぎと1cm幅に切ったベーコン、粗みじんのソーセージ、ミックスベジタブルをフライパンで炒める。ベーコンから油が出るので、オイルは少量で。

3. おからと卵白を加え、さらに炒める。火が通ったら水600ccとコンソメキューブ(パウダーでも可)を加え、カレー粉を入れて塩コショウする(ターメリック、パプリカ、ナツメグなどもあったら加えるとより美味しい)

4. そのまま中火で混ぜながら、水分を飛ばす。


おからのレシピをもう1品。そのままカレーピラフのように食べても、ちょっと濃いめの味付けにしてお弁当のおかずにしても。子供向けには、カレー粉をちょっと控えてトマトケチャップ少量でほんのり甘めにするのもGOOD。

 

納豆オムレツ

納豆 1パック
付属のたれ、またはそばつゆ
卵 3個
バター 塩 胡椒


1. 納豆に付属のたれを入れ、適宜胡椒をふり、よく混ぜる。卵を割りほぐし、少量の塩を加える。

2. フライパンにバターを溶かし、卵を大きく回しながら炒めて半熟のスクランブルエッグ状にする。

3. 卵を丸く広げ、片側半分に納豆を乗せ、両端を重ね合わせる。好みで醤油をかけて。


胡椒は多めにふりましょう。粗引きの方が香りがよいですね。納豆の旨味が引き立ちます。好みで卵にパセリ粉や分葱などを混ぜてもOK。ごはんにもパンにも合いますよ〜。

 

チンゲン菜の炒り豆腐

2人分

チンゲン菜 1株
木綿豆腐 1丁
干し海老 大さじ1
ザーサイ 大さじ2
ねぎ 1/2本
生姜 1片
醤油 大さじ1/2
ごま油


1. 豆腐は半分の薄さに切り、キッチンペーパーに包んで電子レンジに5分かけて水切りしておく。ボウルに取り出し、しゃもじ等で軽くほぐしておく。

2. 沸騰した湯に塩ひとつまみとごま油を1〜2滴たらし、1/8割に切ったチンゲン菜を固めに茹でておく。

3. 干し海老は水で戻さずみじん切り、塩抜きしたザーサイと生姜もみじん切りに、ねぎは小口切りにしておく。

4. 中華鍋にごま油を熱し、生姜を炒める。香りがたってきたら、干し海老とザーサイも加えて炒める。さらにねぎを加えて軽く塩コショウし、豆腐を加えて炒める。

5. 醤油を入れ、チンゲン菜を混ぜ合わせ、火を止める。


醤油は香り付け程度に加えます。干し海老やザーサイからの「いいお味」をしっかり豆腐に吸わせるのがポイント。塩コショウも控えめでいいです。うっかりするとしょっぱくなり過ぎるのでご注意! チンゲン菜の炒めものの場合、いきなり炒めるのでなく、ごま油をたらして茹でておくと仕上がりのしゃっきり感と風味がまるで違いますよ。

麺類・パスタ | ご飯もの・餅・粉物 | 鍋もの&スープ | サラダ&マリネ | 肉料理 | 魚介料理 | 野菜料理 | 卵&豆腐・練り物

©  Le moineau  since 4.Sep 2001

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー