第5話 ポチくんの食生活

上アゴの裏側に並んでいるのが、ぼくの歯。この位置では、婆さんが切ったという舌は見えません。でも、このちっこい舌、老眼で手元もあやうくて怒りにうちふるえている婆さんに切れるシロモノではありません。

しかし、すごい顔。
怪獣スズメザウルス…。

基本的にぼくは「鳥の餌」を食べて暮らしています。ヒナの時代はおかあさんが練り餌をスポイトで食べさせてくれました。大人になっていわゆる混合の粒餌を食べてます。ぼくはカナリアシードの粒が大好きで、先に選り分けて食べてしまいます。その時盛大に餌をまき散らすんで、みんなちょっと渋い顔しますけど。

1メートル四方に餌をまき散らしつつガツガツと食事をしては、水もいっぱい飲みます。それからウ○チして昼寝します。しばらくすると起きて伸びをして、ウ○チして、昼寝して、ガツガツ食事をして、水飲んで、ウ○チして…この繰り返し。

ちなみにぼくは生き餌は食べません。虫が飛んできたりすると、ちょっとくわえてみたりするけど、そのまま放置しちゃいます。おかあさんは「どうせ半殺しにしちゃったんなら責任持って食べてあげなさい」って言うけど、やなこった。人間にもいるでしょ? お刺身は平気だけど活造りはどうもね…って人。同じようなもんだよ(たぶんね)


でもぼくはとってもグルメなすずめです。おかあさんが口にするものはどんなものでもとりあえず一度口に入れてみないと気がすみません。チャレンジ精神っていうの? いや、ぼくは人間のつもりだからかな?

なんといってもご飯粒ははずせません。いくら人間のつもりでも「正しいニッポンのすずめ」なわけだから。とにかくお米は大好き。お米で作るお煎餅だってOK。でもねお餅は、喉にはりつけちゃったことがあって大騒ぎになったから、絶対にもらえません。
パンも好きです。トーストの白いところ、バケットの皮、クロワッサン、蒸しパン、ワッフル、etc.etc.


虫を食べないぼくは蛋白源として卵を食べます。卵、大好き!! オムレツ、ゆで卵、だし巻卵、茶碗蒸し、なんでも! 鶏そぼろやつくね、ハンバーグなんかの挽肉ものも。でも、おかあさんは鶏を食べてるぼくはあんまり見たくないっていいます。なんでだろ?ま、いいや。
豆類もいいな。うぐいす豆、納豆、枝豆、空豆、豆じゃないけどスイートコーン。甘味のあるものが好きです。

甘いものといえば、お菓子はもう大好き!! 柔らかいものが多いから、噛まずにガツガツ。アイスクリーム、ゼリー、ムース、プリン、チーズケーキ、モンブラン、タルトやパイの皮、あんこ…何でも!
高級ケーキからポテチまで、お菓子と名のつくものは一通り食べたんじゃないかなあ。

食いしん坊のおかあさんを持って、ぼくは幸せです。
でもね、ホントにおいしい時は、一口食べるなりおかあさんの顔を見上げて「うぴぴぴぴっ」って可愛く鳴いてあげるんです。「そーお、おいちいんだー」とか言って、もっともらえるんだからちょろいもんだよね。

苦いものとすっぱいものは苦手。すっぱいものはね、飲み込む時にぶるるるんってしちゃうから。

でもさ、こんなにおいしいものいっぱいもらっても鳥の餌を嫌いになったりしないぼくって偉いと思うんです。

満腹して満足な顔。

BACK

HOME

NEXT

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー